男子ツアーのプロアマ問題の本質

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

おはようございます、小岸です。

世間を騒がせていた男子ツアーのプロアマ問題ですが、20数年間現場にいてツアーキャディとして何百ものプロアマ日を過ごさせて頂いた、私はお伝えさせて頂きたいことがあります。

物言えば唇寒し的な風土があり、忖度文化の日本ですが(笑)、関係ないです。

思ったこと感じることなければ、ロボットと同じですからね

まず当日私は現場にいなくて、プロアマ参加されたお客様や片山晋呉プロの対応は見ていないので分かりません。

しかしプロアマ最中に詰まっていたので、ズーッとパッティング練習していて、お客様との対応に問題あり立腹されたというのは何処のメディアからもあるように事実でしょう。

昨年まで私は川村昌弘プロ5年間、その前は矢野東プロと5年間コンビを組ませて頂いていました。

スィング理論に詳しく理論派の東プロは何ホールかアマチュア方のスィング見て、課題とこのようにしたら良い方向で飛距離も伸びますよ!的なレッスンをされていました。

昌弘プロは、朝イチお客様と会う最初に

「今日は僕なんかと回って頂き、すいません!(笑)あまりスィング理論は詳しくないのですが、今日一日楽しんでゴルフしましょう。宜しくお願い致します!」

と、自虐ネタ盛込み

昌弘プロが好きなゴルフ場話や、海外の旅の話、お客様が思い出に残る旅の話などで毎回毎回大盛り上がりでした。

しかし両者に共通するのは、必ず最初に

「少しパッティングしたい、アプローチしたい時あるので申し訳ありませんが宜しくお願い致します!」

と伝えていました。

何百回もプロアマ経験してますが、問題起きたこと一回もありません。

私は昌弘プロキャディ時から、逆にプロアマ参加お客様に、男子ツアーのコースセッティング難しさや、グリーン速さ、ピンポジの妙

を知って体験して、男子ツアーの魅力を知って頂きたい!

と思っていたので、マイナビABCチャンピオンシップ開催されるABC GCのNo.9のグリーン(ABC GCは日本一の高速グリーン)

ピンが右サイドに切られたときに右は崖で(通称 ダボ谷)なかなかピンサイド狙えないので、グリーンセンター狙いになる。するとグリーンセンターから右サイドに強烈に速いラインが残るんですよ💦

ABC GCで1番速いラインなんです。

それをアマチュア方々に打って頂き、皆でワイワイしながら盛り上がってたりもしました。

世間にはお客様は、プロアマは絶対的だ!からプロアマは要らない!

意見まで飛び交っていますが、私が思う本質はまた別所にあります。

ツアープロはツアー競技のゴルフの魅力や楽しさ、深さを伝えなければならない、いわばゴルフ伝道師的立場にある訳です。

賞金で生計なりたたせ、芝生上で稼いでナンボ!のハスラー的側面と、その基盤があるのは何故か?

を完璧に理解する必要があると思います。

ツアープロは上手くて卓越した技術あるのは当たり前ですよ、しかしプラスαがあるからこそ、それが「魅力」に変換されるわけですよね?

卓越した技術だけならアメリカPGAツアーをテレビで見るわけですよ

その「魅力」とは、ツアープロ各自のバックボーン

何故ツアープロになったか?

何故、ゴルフ始めたか?

などのモノから今を語ることが出来る能力、イコール魅力に繋がる訳ですよ

今話題の関西学院大学の体育会のモットーに

「noblesse oblige」

ノブレス オブリージュがあります。高貴なる者の義務

社会的に恵まれ成功している者は、それを皆に返していく義務がある、、、的な意味合いですが、これが1番大事だと思うんです。

そして、その姿勢に共感して頂く、スポンサー方々、ギャラリー方々とツアープロとが「共感」という密な鎖で結び合い、ゴルフの魅力を分かち合う

売り手よし

買手よし

世間良し

近江商人の原則ですが、その視点が欠けている所ないでしょうか?

去年からかな?

男子ツアーはプロアマ日に各メーカーやマネージャーがコース内に付添ってくるのを禁止にしました。

大英断ですよ

プロアマ日は、プロとアマチュアの皆様が楽しく一日ゴルフする日で、逆にプロはツアープロの魅力や深さを各企業方々に知って頂き、自分のスポンサーにもなって頂けるかも知れない絶好の機会でもあるんです。

以前は大名行列の様に、プロアマ日にメーカー方が試作品クラブ持ちプロに同行していましたが、当時から❓て思ってましたもん。

それをオカシイとも思わない雰囲気もありましたし、それを許してきたメーカー各社の大人方々、社会人の先輩にも非がありますよ

第三者委員会報告書出るまで詳細分かりません。しかし男子ツアーは、やはり面白いし深いんです。

雨降って地固まる

イチ男子ツアーゴルフファンとして、末端ではありますが、現場にいる人間として切に願っています。

 

 

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小岸 秀行(おぎし ひでゆき)

小岸 秀行(おぎし ひでゆき)プロキャディー

投稿記事一覧

1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。
1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、星野英正プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。
2018年は主に女子ツアーメインで松森彩夏プロと契約。
通算6勝。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. 大阪北部で震度6弱の地震が起きました。僕はニチレイ終わり、アースモンダミンも千葉…
  2. サントリーレディース週は三宮宿泊でした。 自宅からも余裕で通えますが、妻に…
  3. こんにちは、キャディの新岡です^o^ 今週のサントリーレディースは、上田桃…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る