出願期限迫る!! 街の飛ばし屋からプロの飛ばし屋へ!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

『街の飛ばし屋からプロの飛ばし屋へ!!』

出願締め切りは、4月27日(金)まで!

現在出願者、70名超え!

 

【JPDA プロテスト とは?】

■賞金獲得やメディア露出のチャンスも!!

公式のプロライセンスとなるため、大会の結果により賞金を獲得!

プロとして、テレビや雑誌などのメディアへの露出飛距離アップイベントの参加が出来るようになります!

※プロテスト合格後は、アマチュア資格は失われます。
※上記は、すべてプロとしての可能性です。

 

 ■第8期生 プロテスト 受験費用全額サポート!

通常、実技試験と筆記試験で合計7万円(税抜き)が受験費用が必要ですが、JPDA サポートシップスポンサー様のご協力のもと、第8期 プロテスト受験生の受験費用負担が全額サポート(75,600円→0円)となります!

別途、合格後の登録費と年会費がかかります。

 

■自宅と近所の練習場がプロテスト試験会場に!

JPDA プロテストには、実技試験と筆記試験の2種類があります。

【実技試験】

計測器を用いて測定をしながらのスイング動画を提出してもらうだけで、実技試験が完了!

【筆記試験】

自宅に学習用のテキストと筆記試験用の解答用紙が届きます。
自宅で筆記試験を行い、回答用紙を郵送で提出してください!
※筆記審査内容は、ゴルファーとして当たり前のルールやマナーなどです。

 

■プロテスト C級ライセンス最低合格基準

実技試験では、計測器での計測結果(ヘッドスピードまたは飛距離)が、基準を上回っていることが、最低合格基準となります!

◎オープンディビジョン(男子)

ヘッドスピード 47m/s以上 または 飛距離 250ヤード以上

◎レディースディビジョン(女子)

ヘッドスピード 37m/s以上 または 飛距離 180ヤード以上

◎シニアディビジョン(満50歳以上)

ヘッドスピード 43m/s以上 または 飛距離 230ヤード以上

その他、各ディビジョンのライセンス毎に、合格基準が変わります!

 

出願締め切りは、4月27日(金)まで!

プロテスト受講費用の全額サポートを活用し、

『街の飛ばし屋からプロの飛ばし屋へ!!』

 

自称「飛ばし屋」ではなく、「プロの飛ばし屋」として、一緒に活躍してみませんか?

飛ばしに自信がある方!

JPDA ドラコンプロテストへの出願を、お待ちいたしております!

詳細については、下記リンクをご覧ください!

JPDA ドラコンプロテスト 公式サイト
https://prodracon.com/protest/

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

第8期 JPDA ドラコンプロ募集中!
https://prodracon.com/protest/
3月11日 東京都
「JPDA ヘッドスピードトレーナー認定講座」
https://prodracon.com/event/hst-01/
3月17日・18日 千葉県・レインボーヒルズカントリークラブ
「アマチュア参加型ゴルフイベント 飛びゴル in 千葉」
https://prodracon.com/event/chiba1/
4月19日 福岡県・若宮ゴルフクラブ
「アマチュア参加型ゴルフイベント 飛びゴル in 福岡」
https://prodracon.com/event/fukuoka1/
「第2回 飛ばさせ屋 日本一決定戦」
https://prodracon.com/event/tobasaseya2018/

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JPDA
一般社団法人日本プロドラコン協会

一般社団法人日本プロドラコン協会

投稿記事一覧

一般社団法人日本プロドラコン協会(JPDA)は、アマチュアゴルファーに飛距離を還元するための活動を行っております。

主に、ドラコンツアープロの認定、プロコーチの育成・認定、ヘッドスピードトレーナーの認定、ディスタンスボディトレーナーの認定を行い、プロドラコンツアー、並びにプロアマスクランブルゴルフ(チャリティーマッチ)の企画・運営や、飛距離アップセミナー・レッスン・イベントの企画・運営をしています。

また、飛距離を還元するためのゴルフ用品の製造・販売も手がけています。

飛距離に関するあらゆる可能性を探究し、アマチュアゴルファーへ飛距離を還元していく協会です。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. お久しぶりです。 キャディーの佐藤です。 いよいよ国内男子ツ…
  2. 東建ホームメイトカップ、始まっております。 石川遼プロも地区オープンではあ…
  3. おはようございます、スポともGC通信サポートセンターです。 いつもご愛読頂…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る