ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今週の女子ツアーはヨコハマタイヤPRGRレディスカップです。コースは高知の土佐カントリークラブ。今年で11回目の開催となっています。先週の暖かい沖縄から打って変わって、初日は強風が吹き、寒い真冬のゴルフになり、2日目は朝寒かったですが、日中は穏やかになりました。そんな初日と2日目の違いをデータが大きく変わっているホールから土佐カントリークラブを見てみましょう。

No.5 160ヤード PAR3

大会初日は強風が吹きアンダーパーが4人しかいませんでした。それだけ難しいコンディションだったのですが、その中でもこのホールは難易度が15番目ということでどちらかというと易しいホールになっていました。今までの経験からするとこのホールは風が読みづらく、グリーンの傾斜も強いので易しくはないと思っています。ティーが前に出てピンが手前から21,左13と奥目でフォローの風で打ちやすかった、また強風と他のホールとの比較で15番目になっただけでしょう。

そして2日目は難易度が2番目になっていました。風が初日より弱かったのですが、ピン位置が手前から9,右6と初日より傾斜が強いところにあったためでしょう。

No.16 315ヤード PAR4

このホールは選手達皆さんバーディーを奪って行きたいホールと思っているハズでしたが、初日は難易度が2番目と非常に難しいホールとなってしまいました。その原因とは⁉

左からの強風でしょう。ティーショットで少しでも当たりが悪いと右のバンカーへ行き、2打目が中途半端な距離になってしまったり、OBまで行ってしまったりと難しいホールになってしまったのでしょう。

そして2日目はと言うと難易度が17番目と易しいホールに戻っていました。バーディーを計算したいホールでしたね。

コースのアップダウンが大きく、グリーンの傾斜が読みづらい土佐カントリークラブ。ただでさえグリーン上で苦戦するコースであるのに、このような風やピン位置によってホールの難易度が変わっていきます。選手によってもこのホールは打ちやすい、打ちづらいなど色々あるでしょう。その選手の気持ちも風向き、強さによっても変わってきます。最終日が1番暖かく、風も穏やかな予報。でも予報は予報ですよね。この分かりづらい風、最後にどの選手の味方をするのでしょうか⁉

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関根 淳(せきね あつし)

関根 淳(せきね あつし)プロキャディー

投稿記事一覧

1975年5月24日生まれ。日本大学卒業。通算2勝。
空気のような存在で居たい。終わってみれば『そう言えばいたなぁ〜』と言われるぐらいの存在で居たい。
しかしクールの中にも煮えたぎる熱き思いが、スポともGC通信で爆発するかも、、、
2010年からは丸山茂樹プロ専属キャディーを務め、2015年からは山下和宏プロ専属キャディーとしてツアー参戦する。
ツアーキャディー仲間でも有名な理論家・一言居士。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. 2018/12/2

    今季終了。
    11月30日、女子のファイナルQT最終日で今季の私のキャディー業務が終了しました。他のキャディーの記…
  2. ご無沙汰しております。臼井です。 2018年も残り1ヶ月となりました。 最近びっくりした…
  3. 今週、私は男子、女子ツアーとも休みです。 一昨日からの続きですが、先週私は茨城県江戸崎CCで開…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る