〜全英への道〜ミズノオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大会会場はJFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部。日本では珍しいリンクススタイルのゴルフコースです。
大会上位4人が全英オープンに出場出来るので、〜全英への道〜となっています。
大きな木や、アップダウンもないので白紙のキャンパスに自分で絵を描くように、球筋のイメージやターゲット取り方を自分で明確にしていかなければ、スコアを作ることが出来ない、という感じのコースです。
ある程度曲がっても、ヒースやススキのようなラフにさえ入らなければなら打てる所が多いので、ガンガン行きたくなりますが、そこは一歩引き、フェアウェイを必ずキープする!という原点を大事にしたいコースでもあります。
No.3は221ヤード、No.14は232ヤード、No.16は200ヤードのpar3がありますが、この難しいpar3で4日間オーバーパーを打たない!
のも、瀬戸内海ゴルフ倶楽部攻略の一つかな?と思います。
特にNo.14はツアーでも三好CCのNo.16に匹敵する難しさ、、、
グリーンは右から左への急傾斜あり、ピンがセンターか右奥にきられたら、右に外すと下りの繊細なアプローチ要求され、左に外してもラフから柔らかいアプローチしないとよらない難しいpar3なんです!

S__7266316

S__7266317S__7266318

瀬戸内海ゴルフ倶楽部の名物ホールはNo.18の552ヤードpar5
左に全て池が絡み、視覚的にプレッシャー感じるホールです。
風がフォローなら2オン出来るpar5です。
しかしフェアウェイ右サイドにはアゴが高いバンカーが待ち構えて274ヤードで入ります。
バンカー入ればSWで出すだけ、3打目もかなりの距離が残ってしまいます。勇気を持ってフェアウェイセンターから左に打てるか?
が試されます。
漠然とイメージもなしに、ドライバーでティーショットするのが、1番怖い。
2オンを狙わないなら、最終から3Wや5Wでティーショットし、フェアウェイ右サイドの、バンカー入らないクラブで、、セカンドもグリーン右手前40ヤードにある、中途半端な入れてはいけないバンカー手前にレイアップし、3打目勝負で攻める!
というのが大正解かもしれません。
このNo.18に代表されるように、コースが広くOBなくとも、一打一打丁寧に理由のある攻め方を!
が、今週の攻略方法かも知れませんね!
今年の全英オープンは聖地セントアンドリュースです。
ミズノオープン優勝してセントアンドリュースでの全英オープンへ行くぞ(^^)
皆様、土曜・日曜は日本テレビ系にてテレビ放映されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小岸 秀行(おぎし ひでゆき)

小岸 秀行(おぎし ひでゆき)プロキャディー

投稿記事一覧

1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。
1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、星野英正プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。
2018年は主に女子ツアーメインで松森彩夏プロと契約。
通算6勝。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. 2018/12/2

    今季終了。
    11月30日、女子のファイナルQT最終日で今季の私のキャディー業務が終了しました。他のキャディーの記…
  2. ご無沙汰しております。臼井です。 2018年も残り1ヶ月となりました。 最近びっくりした…
  3. 今週、私は男子、女子ツアーとも休みです。 一昨日からの続きですが、先週私は茨城県江戸崎CCで開…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る