シンガポール・ミャンマー料理と諸々・・・其の一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2週間のシンガポールとミャンマーで真っ黒に日焼けしましたが、だいぶ色落ちてきました☀️

みなさま、おはようございます!

シンガポールに行かれたことありますでしょうか?

シンガポールといえば?

シンガポール航空のCAさんは綺麗な方が多い😍

街中でゴミが1つも落ちてない

アジアで一番裕福な国

物価が高い💵

などなどありますが、メシが美味い‼️プラ〜っと1人で住民方々が行くフードコートに行っても沢山の美味しい料理が味わえます。

基本、中華圏なんで中国料理がベースになっていますが、チリクラブ🦀は有名ですが、蟹のブラックペッパー炒めなんかも非常に美味しいですよ

店の入り口で調理して欲しい蟹を自分で選び、レジに持っていきます、普通の大きさ28シンガポールドルなんで、約2500円

私は普通の蟹の、1.5倍程の蟹を選び・・・

隣国のマレーシアで獲れた蟹、48シンガポールドル 約4500円

いい値段しますが、その分、元を取りますよ(笑)

お姉さんに蟹渡し会計、あっ空芯菜炒め(約600円)と白ご飯(約200円)も注文

ピリ辛の空芯菜炒めと白ご飯が合うんですよ〜😋

10分ほど待つと

シャキシャキ感がとピリ辛出汁味付け最高!

そして

もうコレはですね、チリクラブも一緒ですが手で豪快に汚れなんて気にせずにですね、食すと言うのが正統な食べ方でありまして

なかでも、爪肉ハンパなく美味😍

兵どもが夢の跡

隅から隅まで食べ尽くしました😋

ここまで綺麗に食べたら蟹もきっと成仏できたでしょうね(笑)

明日はミャンマー、ゴルフ場でのミャンマー料理をご紹介させて頂きます!

あーっ、あのヒリヒリ、ペッパーの辛さと蟹の旨味をまた食べたくなってきました(笑)

 

 

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小岸 秀行(おぎし ひでゆき)

小岸 秀行(おぎし ひでゆき)プロキャディー

投稿記事一覧

1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。
1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、星野英正プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。
2018年は主に女子ツアーメインで松森彩夏プロと契約。
通算6勝。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. こんにちは、ノリです! 今日は皆さまに最新のお知らせを!と思います …
  2. 今回の合宿では1軒家を借りて朝はみんなで食事を作り、日中は練習やトレーニング、夜…
  3. シーズンイン前の選手皆さまの打ち込み、トレーニングetc 合宿もソロソロ本格化…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る