第11回のじぎくオープン 三木ゴルフ倶楽部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

皆さま、今年で第11回目を迎えるオープントーナメント、あのトッププロと同じ土俵でトーナメントの緊張感とワクワク感、ドキドキを体験経験出来るオープントーナメントが、ある事をご存知でしたでしょうか?

ゴルフ競技には、スクラッチ競技とHCP活用のアンダーハンデ競技の2つがあります。

皆さま、プロのトーナメントなどでもご存知の様なスクラッチ競技

しかし、毎年兵庫県下で開催される

のじぎくオープン

は、日本で唯一のHCP活用してのアンダーハンデ競技なんです🏌️

ゴルフは元来、老若男女、技量も異なるゴルファー同士でもHCPという素晴らしいモノがあるので対等に楽しめるスポーツでありゲームのハズです。

その原点をトーナメントという形で実現化したのが、のじぎくオープンです。

だから、最終成績表見ると?

川岸良兼プロや高橋勝成プロ、水巻善典プロ、鈴木亨プロ、友利勝良プロなど誰もが知っているスター選手と同じ瞬間を共にしながら、同じフィールド、ロープ内の空気を吸い戦う事が出来るんです。

途中のスコアボードにも・・・

自分の名前があるなんて

夢のようです✨

試合終了後の表彰式では

たくさんの方に見守られながら優勝者、上位入賞方はニコニコ笑顔でした。

ゴルフの深さ、楽しさを本当に心から感じる事が出来た1日、いや大会週でした。

(当然アマチュア規定ありますので、賞金はプロの方のみに支給されます。)

そして、名門 三木ゴルフ倶楽部ハウス内に用意されていた?

私も大会期間中、何度も行かせて頂きましたが、深みのある美味しい多種のコーヒーを飲めるコーナーが設置されていました☕️

試合前の瞬間、試合終了後のホッと一息の仲間との会談時のブレークタイムに沢山の選手はじめ関係者が、ブース周りに集まりゴルフ談義に華を咲かせていました😄

その中には?

「自宅でも同じマシーンで毎日コーヒー飲んでるから、我が家見たいやわ〜🎶」

の奥田靖己プロがいらっしゃいました☕️

のじぎくオープン🌼

本当に笑顔と、ゴルフトーナメント独特のピリピリ感、参加している選手含めのワクワク感が大会会場である、三木ゴルフ倶楽部に充満していました✨

素晴らしい大会を、ありがとうございました!

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. こんにちは、ノリです! 今日は皆さまに最新のお知らせを!と思います …
  2. 今回の合宿では1軒家を借りて朝はみんなで食事を作り、日中は練習やトレーニング、夜…
  3. シーズンイン前の選手皆さまの打ち込み、トレーニングetc 合宿もソロソロ本格化…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る