立命館大学ゴルフ部 日本一への道のり~クラブを握ったあの日から~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

皆様、こんにちは。

 

ゴルフ部2回生の大山力也です。

初めての投稿ということで、少し慣れていない部分もありますが、どうぞ最後までお付き合いください。

(集合写真 琵琶湖カントリー倶楽部 栗東コースにて)

 

今回は、部活動の年間行事についての記事です。

 

今回は、キャンパス対抗戦に関して書かせていただきます。

 

キャンパス対抗戦は年に一回、今年は9月頃に開催されます。

 

夏休みに入ると、約二ヶ月間のクラブラウンドが練習として行われます。立命館大学のゴルフ部では、回生ごとにラウンド中の役割が決まっています。クラブを担ぎながらのラウンドということもあり、体力的にもメンタル的にも追い込まれる夏の練習です。

 

そのような練習を、部員全員が乗り越えながら、少しずつ、技術的にも人間的にも成長していくのです。

 

1回生の頃は、回生の仕事が多く、ゴルフの技術も不足しているため、上達をじっかんすることができませんでした。しかし、要領を覚えるにつれて、次第にゴルフがうまくなっていくのが実感できたとき、ゴルフのことを本当に好きになれました。

 

練習後に怒られたり、回生ごとにミーティングをしたりと、本当につらい夏でした。しかし、その夏を乗り切った今だからこそ、本当に成長できたと感じています。

 

(衣笠キャンパスチーム:象山ゴルフクラブで日々練習に励んでいます)

 

本題である、キャンパス対抗戦は、夏のちょうど自分の成長を感じ始めた頃にやってきます。

 

学生ゴルフの試合には、シングルマッチやマッチプレイ等、様々な形態があります。多くの部員は大学からゴルフを始めたため、それらの試合に出る機会はあまりありません。

 

(OICチーム:ゴルフ部の精鋭達が多く在籍、猛特訓を重ねている)

 

しかし、キャンパス対抗戦では全部員が選手であり代表になります。ハンデや、ベストスコアを反映して、対抗戦を行うため、どの部員もキャンパスの優勝に貢献できます。

 

この行事は部員全員の意識を高めるだけでなく、夏の練習の成果を出すときでもあります。この行事を境に、今年もキャンパスごとの回生を超えて絆が深まり、一丸となって練習に励んでいました。

 

最終的に、今年(2017年度)はBKC組が勝利しましたが、勝利の要因は総合力の高さと、皆の頑張りによるものでした。

 

(BKCチーム:人数が多く、初心者から達人まで様々なプレーヤーが所属)

 

すべての部員が自分のベストスコアを更新しようと必死になり、自分のコンディションを高い位置でキープする。これをより多くの部員が達成できたことで、結果として優勝につながりました。

 

必ずしも、レギュラーメンバーだけの力ではありません。それぞれがベストを尽くした結果です。

 

キャンパス対抗戦では、1人の力ではなく集団の力によって勝敗が決定されます。この行事で全部員が団結力の大切さと、一人一人の重要性を学びました。

 

部員全員が団結してこそ、大きな試合でも勝てる。応援、選手、どの立場であっても団結することこそ勝利への近道だと、この行事を通して感じられました。

 

つらいことも沢山あるゴルフ部の夏、しかし学ぶものは非常に多い、それが今後の自分たちの役に立つと思います。

 

キャンパス対抗戦は団結力の大切さを学ぶ絶好の機会です。

 

少し真面目な話にはなってしましましたが、夏の部活の良さが少しでも皆さんに伝わればと思います。

 

来週は、同じ2回生の加山が投稿してくれます。どうぞお楽しみに!

 

立命館大学体育会ゴルフ部 経済学部2回生 大山力也

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
立命館大学ゴルフ部立命館大学ゴルフ部

立命館大学ゴルフ部立命館大学ゴルフ部立命館大学ゴルフ部

投稿記事一覧

立命館大学ゴルフ部
関西学生連盟男子一部リーグ、女子二部リーグ
現在、1回生から4回生までで56人の部員が所属。そのうち8割がゴルフ初心者

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. お久しぶりです。 キャディーの佐藤です。 いよいよ国内男子ツ…
  2. 東建ホームメイトカップ、始まっております。 石川遼プロも地区オープンではあ…
  3. おはようございます、スポともGC通信サポートセンターです。 いつもご愛読頂…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る