• このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スポともGCをご覧の皆様、大変ご無沙汰しております・・・・・

都内のとあるゴルフショップ店主です。

最後の更新が4月23日。。。。。「更新」というか「交信」ともいえるお久しぶり感ですね汗

いやね、特に何があったというわけでもなく、ただ単にサボってましたが。。。。また更新していきますのでお付き合いくださいませ。

 

んでもってお久しブリーフな更新内容はヘッドの再塗装☆

傷が付いてしまったので綺麗にしたい!!ですとか。

ルール上、ヘッドの色変更はR&Aでも違反にならないとされてる部分なので拘る方も多いです♪

 

そんな再塗装ですが今回は店主のお店で1番人気のこのヘッドです。

ジャスティック社のプロシード ツアーコンクエスト 435RⅥという435ccのコントロール性も飛距離も抜群なヘッド♪

水色がアクセントになってて目立つドライバーです☆

 

 

で、この水色。。。。。。

ものすごく好き嫌いがありますね。

なぜかというと、この世の中に「赤」が大好きな方が多いから!!

だと思ってます。

赤が好きな方ってキャディバッグやグリップを赤にする方が多いのですが、この水色と赤って合わないんですよね汗

青ならまだしも水色が合わない(T_T)

今回のご依頼主も基本全てが赤い人なので、気になるヘッドだけど使いたくない。

でも使いたい、、、、どうにかならない??とのご相談でしたので塗装変更をご提案しました☆

 

 

これは同じモデルですが私の私物です。

最初に試すときは自分で犠牲にならないと笑

まず塗装屋さんに送る前にこの水色の部分を剥離剤で剝がしてみました。

水色の部分だけ剥がれて下地がIPだったら嬉しいなーなんて思ってましたが甘かったです。

やはり黒い塗装の上に水色の塗装を施していましたので、我々素人でどうこう出来るモノじゃないことがハッキリしました。

 

 

この指差してる部分はブラックIPなんですが、下地がこれであれば自分でどうにか出来るんですが、塗装となったらプロに任せるべきです。

なのでトゥとヒールに付いてるウェイトと指の左側に写ってるプレート状のバッジを取って塗装屋さんにレッツゴー☆

で、完成したのがこちら♪

 

 

シンプルに仕上げて頂きました☆

水色の部分をすべてボディと同色の黒に塗ってもらい、Tour 435の部分だけシルバーに。

これならどんな色、デザインのシャフトとも相性抜群です♪

*こちらのヘッドはお客様からのご依頼品で新品になります。

 

 

当たり前ですがものすごくきれいに仕上がってきました☆

今回は新品のヘッドをそのまま頼みましたのでソールも綺麗なままですし気分もいいですね(^0^)/

 

 

そしてこういった転写マークの部分は残して頂きました。

つまり全体を塗り直すのではなく、一部分だけボディと同じ色で補色して頂いたんです♪

現在はただでさえ塗装屋さんが減っていますし、この補色をして下さる塗装屋さんはほとんどない状態。

私が存じ上げてるのはこちらだけですので。。。。。どうにか頑張って続けてほしいです(T_T)

 

 

さて。

ウェイトとバッジを取り付けましょう☆

 

 

はい☆

完成しました(^0^)/

純正の状態だと少し軽いイメージでしたが黒とシルバーになったことでより精悍さが増しましたね☆

赤が大好きなご依頼のお客様用に赤いシャフトと赤いグリップ、ソケットまで赤くして仕上げました♪

喜んでいただけたと思います☆

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. 勇太(池田勇太プロ)、日本オープン優勝おめでとう‼️ 勇太も優多やな‼️…
  2. 前半の二日間で10マッチを行い、アメリカが7勝1敗2引き分けと圧倒的な強さを見せ…
  3. 予選ラウンド2日目、初日に使ったドライバーの高さがあまり出なかったので、ロフト調…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る