三好は横感、和合は縦感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

トップ杯東海クラシック開催される三好CC

中部、名古屋地区代表する名門コースで毎年の様に何処かしらのホールが改造され、年々進化する現在(いま)のプロゴルフに対峙しています。

名古屋地区代表する2つの名門ゴルフ場、春に中日クラウンズ開催される名古屋GC和合コースと、今週開催の東海クラシック、三好CC

和合と三好は難コースですが、全く逆の難しさがあります。

一言で言えば、和合の難しさは

縦感

ですよ。

グリーンも複雑な傾斜よりも、二段グリーンや受けグリーン、しかし小さく砲台グリーン

100ヤードから奥行きないグリーンにショットする勇気と恐怖

全ては縦感が求められ、これをミスすればスグにダボ来ます

もう一方の雄、三好の難しさは

横感

ですよ。

グリーンも面と、大体大きな傾斜が4ツ戦略的に配置され、基本、ストレートラインありません。

水曜日のプロアマ時の、オーソドックスなピン位置、手前から10ヤードセンター、などがマウンド頂上にあり、何気に難しかった?

という実例が、三好の戦略的グリーンを如実に物語っています。

名物のNo.16 par3などは、左に落とすとダボ、トリ

ティーショット、セカンドショットも横感大事にされます。

三好の戦略的なコースレイアウトと、No.16.17.18の上がり3ホールの難易度とプロ方々の点抑えるショット力?️

名門 三好を是非とも生で観戦頂ければと思います?


 

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小岸 秀行(おぎし ひでゆき)

小岸 秀行(おぎし ひでゆき)プロキャディー

投稿記事一覧

1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。
1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、星野英正プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。
2018年は主に女子ツアーメインで松森彩夏プロと契約。
通算6勝。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. こんにちは。ゴルフ部三回生の西尾です。 今回の投稿では先日行われましたマイナビABCチャンピオ…
  2. 今週、男子ツアーは休み 私は東名CCでのスタンレーレディースで原江里菜プロとコンビを組まさせて…
  3. 星野陸也プロ 初優勝&完全優勝&コースレコード更新 フジサンケイクラシッ…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る