秋葉真一プロ好調の秘訣⁉️

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

先週の太平洋六甲で開催された、シニアツアーのマルハン カップで優勝されたのは

秋葉真一プロです🏌️

マルハン前週から絶好調で、5ラウンドのスコアは−25‼️

もともとレギュラーツアー時代から緩やかなドローボール持ち球のショット力には定評あった秋葉プロですが、最近の好調の秘訣⁉️をお伺いしてみました。

鳴尾GCロッカールームでは、尾崎直道プロか

「おい秋葉、マルハン優勝おめでとうな!これから私はマークセン  キラーの秋葉です。って名乗っちゃえよ(笑)」

と大先輩にイジられて照れ笑いされていましたが😄

ー秋葉さん、マルハン優勝おめでとうございます!好調と言った言葉で一括りするのは失礼ですが、好調の秘訣教えて下さいー

「ありがとうございます!偶然ですよ、オレは好調時の周期短いから偶然ですよ。しかし、ショットもそんな調子良くないんですよね〜。もともとショットには自信ありグリーン上で悩み、レギュラーツアー時代は苦労したタイプだから(笑)」

「グリーン上でね、、、それで先日さ、真板さん(真板潔プロ)にパッティング時は、何を考えて大事にしてストロークしてるんですか?って聞いたのね。真板さんって本当にパター上手いじゃん?そうしたら、何も考えてない。ラインイメージしてソコにポーンと放り出すというか、打つだけだよ、、、って言うのね。で、秋葉 「パッティングで考え過ぎは良くないよ」って言われてさ〜、考えて考えて悩んで、レギュラーツアー時代苦労したからさ、ま〜こんなもんでいいや。ぐらいでラウンドするようになったら気が楽になって、今の好調に結びついているのかなぁ〜」

「あと、晩飯時の一杯目の生ビールとハイボールがモチベーションです(笑)」

と😄

なるほど・・・💡

そして?


カレーとハヤシライスもご馳走様になりました🍛

考えないということでなく、考え方の方向性の大事さ

秋葉プロ、ありがとうございました‼️

 

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小岸 秀行(おぎし ひでゆき)

小岸 秀行(おぎし ひでゆき)プロキャディー

投稿記事一覧

1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。
1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、星野英正プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。通算6勝。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. 勇太(池田勇太プロ)、日本オープン優勝おめでとう‼️ 勇太も優多やな‼️…
  2. 前半の二日間で10マッチを行い、アメリカが7勝1敗2引き分けと圧倒的な強さを見せ…
  3. 予選ラウンド2日目、初日に使ったドライバーの高さがあまり出なかったので、ロフト調…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る