プラヤド・マークセン選手の力みないスィングの秘訣⁉︎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今年のシンガポール・セントーサで開催された、アジアンツアー・日本ツアー共同開催試合の
SMBCシンガポールオープン
で、並居る強者、アダム・スコット選手、セルヒオ・ガルシア選手、アーニー・エルス選手抑えて優勝されたのは?
52歳迎えるタイのプラヤド・マークセン選手でした🇹🇭
SMBCシンガポールオープン時に一緒にラウンドしていた武藤俊憲プロ小田キャディが試合後に言っていた言葉を思い出します。
「武藤より飛んでいるホールも沢山あったけど、振っているように見えへんねんけど行くねんなぁ〜」と・・・
50歳を越えて、なお進化するプラヤド選手
火曜に練習ラウンド一緒でした。
間近で改めて見ましたが、小田キャディのいうこと実感しました。
取り敢えずご覧頂きたいです・・・
先ずは、No.3のpar3
9アイアンのショットです🏌️
風邪は左からの横風
キャリー143、ラン3ヤードのショットです

続きまして
No.5 ピンまで210ヤード
正面左からのアゲインスト
3アイアンのショット

続きまして
No.6 par5のドライバーでのティーショット
アゲインスト中を298ヤード🏌️

No.6 par5
セカンドショット、残りアップ入れて265ヤードのアゲインスト🏌️

ドローかけなければグリーン狙えない状況での3Wでしたが、グリーン右エッヂに・・・

 

No.8 par4
でのティーショット

如何でしたでしょうか?
止まらない体とリズム🎶
全く力が入っていない全てのスィング🏌️
プラヤド選手は、余り練習に行かずに、しかし暇があれば常に重い素振り用クラブを振っています・・・
ドライバーで風なくてキャリー275〜285ヤード
3Wで250〜260ヤード

プラヤド・マークセン選手
今尚
進化中🏌️

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小岸 秀行(おぎし ひでゆき)

小岸 秀行(おぎし ひでゆき)プロキャディー

投稿記事一覧

1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。
1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、星野英正プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。通算6勝。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. みなさんこんにちは😃 今週のTOTOジャパンクラシック…
  2. こんにちは、プロゴルファーの小鯛竜也です。 ボクが小さい時から見ていて憧れてい…
  3. 前半の二日間で10マッチを行い、アメリカが7勝1敗2引き分けと圧倒的な強さを見せ…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る