コレを見て、ゴルフネットワークでの全米シニアオープンを見ましょう‼︎〜前編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

明日の木曜日からマサチューセッツ州セーラムCCで開催される全米シニアオープン🇺🇸
賞金総額400万💰
優勝賞金は約8400万円
のビッグゲームです。
日本からは昨年のPGAシニアツアー賞金ランキング2位までが出場出来るので、プラヤド・マークセン選手と崎山武志プロが、、
2013年全米プロシニア選手権優勝の井戸木鴻樹プロ
日本ツアーからは3人が🏌️
開催コースのセーラムCCですが、ボストン郊外にあるドナルド・ロス改造、監修した素晴らしいコースです✨
丘陵地に創られたセーラムCC
海外で余り、日本っぽいコースは無いのですが、余すとこなす日本風味感じます(笑)
まず、気候と樹木、芝は全く北海道
太陽燦々と降り注ぐのに、カラッとして湿気が全くない☀️
コースは林間コースで、グリーンスグ横にティーグラウンドある、old style
例えでいうと鳴尾GC50パーセント
廣野GC20パーセント
小樽CC10パーセント
鷹之台10パーセント
札幌GC輪厚コース10パーセント
で、構成されると言っても過言ではありません。
それほど、日本の古き良きコース感じです😄
まず、試合始まり気をつけたいのが、距離は全くありません。
しかし全てにおいて砲台グリーンのために、縦の距離感の大事さと、グリーン面が短い距離のホールほど、難しく誘い込まれる創りなので、割り切りとメリハリを・・・
ですね⛳️
こんな素晴らしいセーラムCCなのに、総距離が短いからでしょうか?
男子ツアー、男子メジャーはキャパシティや距離の問題もあり開催無理ですが、チャンピオンズツアーやLPGAメジャー大会では限りなくセーラムCCの素晴らしさを発揮、伝わることで出来ると思います✨
ネットなど見ても、全くセーラムCCのコースを紹介したものないので、是非紹介させて下さいませ😄
本日はNo.1よりフロント9を🤚

 

No. 1 407ヤード par4

真っ直ぐ、セカンドから打ち下ろしのpar4です。
マークセン選手クラスのロングヒッターですと、下った右にヒースのブッシュあるので5Wで打ち、セカンドPWくらいでしょうか?

崎山さんはドライバー打ち、PW

👆が右サイドのブッシュ

だいたい、この時期は西風吹き、アゲインストらしいです🌬
セカンドはユーティリティ、5Wくらいの長いpar4です🏌️

距離は150ヤードほどでみじかいのですが?

小さなグリーンで、奥はアゴ高いバンカー
奥は急傾斜ために?
グリーンは10ヤードしか使えないので気を引き締めて🏌️

それにしても、美しいし、戦略性高いし、カッコイイ‼️

距離なく左サイド突き抜けが247ヤードなので、ティーショットは5Wぐらいでしょうか?
ティーグラウンドからは視覚的に強烈に狭く感じるんですよ💦

軽く右ドッグレッグ、セカンドショットは+6の打ち上げ

距離はなく、セカンドショットはウェッジになるために、グリーン傾斜は複雑で、左手前と奥にピンが切られた場合は要注意です🏌️

 

続きまして・・・

ユーティリティ、4アイアン使用のpar3

軽い左ドッグレッグ、セカンドショットからは+10ヤード打ち上げのpar5
ティーショット、ドローかましてラン稼ぎ、セカンドショットも当たれば・・・グリーン近くには行くかな?のpar5ですね
グリーンは右サイドと左サイドに急傾斜の大きなマウンドあるので、間違いなく傾斜かかる所にピンが切られます。
何処につけるか?
が重要ですね

👆はティーグラウンドから
👇は、崎山プロの3Wでのショットです🏌️

真っ直ぐの何気ないpar4ですが、少しでも右に行くと?

ラフがネチっこく、右に大樹あるのでグリーン狙えずに、出すだけになってしまいます💦

280ヤード地点からフェアウェイが左下に急傾斜ために、飛ぶ人は
ウェッジで打てます🏌️

崎山プロはピンまで155ヤード、8アイアンで打ちましたがショート
砲台グリーンをアプローチします😄

No.9 439ヤード par4
セカンドショットからは打ち上げのpar4ですが、非常に美しいホールです✨

このホールも、手前グリーン乗らないと?
30ヤードぐらい手前に転がり落ちるので要注意です‼️

 

とりあえずフロント9を見て頂きましたが、明日のバック9は、私が使用するヤーデージブックも参考に、セーラムCCを紹介させて下さいませ😄

 

 

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小岸 秀行(おぎし ひでゆき)

小岸 秀行(おぎし ひでゆき)プロキャディー

投稿記事一覧

1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。
1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、星野英正プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。通算6勝。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. みなさんこんにちは😃 今週のTOTOジャパンクラシック…
  2. こんにちは、プロゴルファーの小鯛竜也です。 ボクが小さい時から見ていて憧れてい…
  3. 前半の二日間で10マッチを行い、アメリカが7勝1敗2引き分けと圧倒的な強さを見せ…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る