ヤマハレディースオープン葛城

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今週の女子ツアーはヤマハレディースオープン葛城です。
毎年難しいコンディションになり、ロースコアの戦いになる今大会。開幕戦から数えて5試合目と全試合に出場している選手にとっては疲れが出てくる頃と思います。この4日間の試合をどう戦っていくのか⁉︎
今回も初日の結果を見ながら何ホールか見てみましょう。

 

No.11 124ヤード PAR3

初日のピン位置は手前から12右5。
このホールのピン位置では1番難しいところだと思います。
グリーンの傾斜が強い葛城の中でも1,2を争うぐらい傾斜があります。このピンの手前以外に乗ってしまうと2パットで終えることがかなり難しかったのではないでしょうか。
バーディーが取れそうなホールですが、ボギーも打ちたくない。距離は短いですが油断出来ないそんなホールです。

 
No.14 400ヤード PAR4

飛距離が出る選手が▲より左に行ってしまうとグリーンを狙いづらくなります。
初日の14番も11番と同様に厳しいピン位置でした。
手前から10、右5。

初日は18ホール中2番目の難しさと選手たちは苦労したと思われます。
ピンより奥につけてしまった選手はパターが大変だったでしょう。

 

No.17 175ヤード PAR3

この時季は風が強く吹くこと多いですよね。
強風のときは風向きがある程度一定で分かりやすいのですが、葛城はコースの地形のせいで身体に感じる風とピンフラッグが逆になびくことも度々あります。
迷って隣の12番のピンフラッグを見るとこのホールのピンとは逆になびいていて、身体に感じているのと同じという、情報を集めれば集めるほど考えてしまいます。
しっかり考えをまとめて打っていきたいですね。
選手がどんな反応をしながら打っていくのかを観るのも面白いでしょう。
優勝争いで迎えたこの17番で風のイタズラがあるのでしょうか⁉️

 

今年はグリーンのスピードが例年より若干出ていないとはいえ、やはり速い!
初日の午後組は強風、2日目の午後組は雨予報。このグリーンに対してはどちらが良いのか⁉︎
いったい天が味方をするのはどっちなのでしょうか…

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関根 淳(せきね あつし)

関根 淳(せきね あつし)プロキャディー

投稿記事一覧

1975年5月24日生まれ。日本大学卒業。通算2勝。
空気のような存在で居たい。終わってみれば『そう言えばいたなぁ〜』と言われるぐらいの存在で居たい。
しかしクールの中にも煮えたぎる熱き思いが、スポともGC通信で爆発するかも、、、
2010年からは丸山茂樹プロ専属キャディーを務め、2015年からは山下和宏プロ専属キャディーとしてツアー参戦する。
ツアーキャディー仲間でも有名な理論家・一言居士。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. お久しぶりです。 キャディーの佐藤です。 いよいよ国内男子ツ…
  2. 東建ホームメイトカップ、始まっております。 石川遼プロも地区オープンではあ…
  3. おはようございます、スポともGC通信サポートセンターです。 いつもご愛読頂…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る