• このエントリーをはてなブックマークに追加

 

img_6195

スポともGC通信をご覧の皆さま、こんばんは☆

都内のとあるゴルフショップ店主です。

珍しく前回の更新から日が経ってません笑

そう。店主はやれば出来るんです\(^o^)/

 

さて、そんな店主の記事ですが、今回はゴルフクラブの再生についてご紹介します。

私のお店のブログでは当たり前のように紹介してますし、多くの方にご利用頂いてますが。。。

一般的には知られてませんし、ほとんどの方が「そんなことできるの??」ってビックリされるのではないかと思います。

 

特に今回のクラブはかなり「やっちゃった」感のあるパターですので尚更かなと。

 

まず、お持ち込み頂いた状態をご紹介しましょう。

こちらはバイロンデザインというブランドのパター。

恐らく10万円くらいはする高価なモノです。

img_6196

ここでおや?っと思う部分がありますよね。。。

トップブレードのトゥ寄り、画像で言うと右側がおかしなことになっちゃってます汗

img_6197

ヤバイですねコレ。。。汗

何かというとラウンド中に他のクラブと当たってしまいトップブレードが凹んでしまったようなんです。

それをご自身で直そうとして棒ヤスリで削っちゃったそう(T_T)

img_6198

目の良い方ですとコレで分かると思いますが、トップブレードが波打ってますね。

目視で0.5ミリほど凹んでる部分がありますが、コレは直すの大変です。。

img_6199

この角度でも「あちゃー」ってのが分かりますね。

それと細かい傷も目立ちますので。。。トップブレードを直すついでに新品状態にしちゃいます!!

 

そしてお願いするのはゴールドファクトリーさん☆

*ちょっとリンクの貼り方がわからないので。。。。ググってください笑

元々、ゲージデザインでチーフエンジニアだった佐々家正幸氏が立ち上げた会社でオリジナルパターの販売はもちろん、機械加工をメインとした他社製品の改造や、神の手とも称される研磨、ネック曲げを駆使したリフィニッシュが人気です。

 

で、、、、

img_6383

こんな感じに\(^o^)/

機械加工、研磨で歪みを取り除き、気分一新するためにテフロンブラック仕上げに変身しました☆

img_6384

トップブレードも綺麗になりましたし、細かい傷も全部除去♩

と、トップブレードはかなり手を加えまサイトドットが薄くなってしまったので、もう一度開け直しました。

img_6387

どうでしょう??

歪みは感じなくなったと思います☆

img_6390

はい、上手く溶け込めてますね☆

アドレスしても全く気になる箇所はありませんし、新品だと言っても誰も分からないレベルに仕上げて頂きました!

 

ゴルフクラブって基本的に「道具」ですからいずれ傷が付いてしまいます。

そのまま気にせず使い続ける方もいらっしゃいますし、傷が付いたらもう捨てる、売るという方もいらっしゃるでしょう。

ですが、こうして直す、新たに生まれ変わらせるという選択肢もあります。

例えば多いのはお父様の形見とかでスコッティキャメロンの古いモデルを譲り受けたけど、傷だらけで錆も酷いからどうしよう。。って感じ。

元通りにするでも良いですし、お好きなメッキに変えたり、タングステンを入れて重くしたり。

なんでも出来ちゃいますのでご興味のある方は是非☆

 

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. ダンロップフェニックス同週にヨーロピアンツアーのチャンピオンの中のチャンピオン決…
  2. おはようございます、シンです(^_^*) 実は皆様に報告があります。 …
  3. みなさんこんにちは😃 今週のTOTOジャパンクラシック…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る