全米プロシニア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

全米プロシニア1日目
午後1時30分にスタートしました。

「トッド ハミルトン選手」
「マーク ブルックス選手」とのペアリングです。
初日は無理せず、メジャーセッティングの攻め方で明日に繋がるように安全にいきたいところ。

どんな展開になるか?
苦しい一日が始まる。

1

グリーンが例年にはない柔らかさ!
最高のコンディション。
午前組は「‐9」という記録のスコアに
ハミルトン選手は日本語がとても上手い。
ずっと昔話をしながらの、和やかな雰囲気でした。(^-^;

初日の結果は6バーディ 5ボギー ‐1
ショットがよいのでバーディはありますが、なんせパットのタッチが合わない。
届かない。
また届かない。
不安もあるけれど、まだ明日に繋がるゴルフが出来た。

2

全米プロシニア2日目
午前8時20分 スタート。
朝の練習中は上着が必要ですが、スタート前にはもう汗ばむぐらいな陽気でした。
後続組の「マイケル アレン選手」とは、お酒?友達。
井戸木プロのグリップの色に凄く興味を持ち、
「ピンク×ブルー」 「ナイスカラー」と言ってくれる。
あまり言葉は通じないけれど、ハートで通じる親友でもあります。
いいムードでのスタートでした。

3

2日目はロケーションも難しく。
左3ヤード 右3ヤード もちらほらあり、風もときより強くて方向も変わる。
難しいと思った段階で、バーディも取りずらくなってしまうもの。
前半はイーブンで耐えた。

4

後半はアプローチが決まらず、3ボギー
バーディがとれない展開に・・・
やっと最後のホールで、3メートルを入れてバーディ
トータル +1 という結果になりました。

早速、お約束のゴルフネットワーク 電話インタビュー
「もしもし お疲れさまです。 井戸木です。」
「んー もうひとつ ですねぇ」と始まります。

5

予選カットは 0 EVEN迄に
1ストローク足りずに、明日は練習のみとなりました。
応援していただいた、皆様に本当に申し訳ありません。
皆様のお気持ちは今後の練習の励みとして、精進していきます。
「まだ やるよ」
「ショットは まだまだ 大丈夫だから」

 

アメリカのメジャーは、朝 5:30分から 夜8:00迄は自由に食事?が出来るよう、メニューも工夫され、全て無料で提供されます。
?アルコールやデザート?迄、完璧です。
試合後には、20年前日本ツアーに出場していた「カルロス フランコ選手」と

7

フランコ選手は パラグアイ出身
とても陽気で、日本語はペラペラ・
「KOHKI 」「フランコ」と、何でも話せる仲間なんです。

8

今回は、10ヶ月ぶりに会うチャンピオンズツアーの選手全員があたたかく迎えてくれました。
人気者の「Jay Don選手」もやさしい笑顔で 「元気だった?」と …
アメリカ遠征は体力的に大変ですが、帰る時にはまた来たい!
また 戦いたい。と思わせてくれる魅力ある場所

皆と戦うためには、?トレーニングが出来る身体づくりをしなければ?
「7月」と「8月」のメジャーに備え、足りないものを練習して準備していきたいと思います。
「応援してくれる人が一人でもいたら、その一人の人のために僕はがんばる」
昔からの 井戸木プロの言葉です。

9

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!

アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. お久しぶりです。 キャディーの佐藤です。 いよいよ国内男子ツ…
  2. 東建ホームメイトカップ、始まっております。 石川遼プロも地区オープンではあ…
  3. おはようございます、スポともGC通信サポートセンターです。 いつもご愛読頂…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る