W・リャン選手と真鍋キャディー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

中国代表する選手!
W・リャン選手と真鍋キャディー
長いコンビですね〜(*^o^*)

中国のプロゴルフ界は張連偉プロが耕し、W・リャン選手が種を蒔き自分で収穫したと言っても過言ではありません(笑)
半分冗談ですが種も蒔きつつ、プレーヤーとしても現在進行形で素晴らしい経歴お持ちの選手です🏌

1

さて長年W・リャン選手専属キャディー務められるのは?
真鍋耕治さん
1971年7月27日生まれ 和歌山県出身

この業界に入り約20年の大ベテランです✨
最初に何故ツアーキャディーに?
キッカケは、1997年当時お世話になっていた太平洋クラブの関係で、住友VISA太平洋マスターズ開催される御殿場CCで、台湾の陳志忠プロのキャディーに偶然ついた事から始まりました・・・と

L・ウェストウッド選手連覇かかる大会🗻
L・ウェストウッド選手
尾崎直道プロ
陳志忠プロ
で最終日最終組🏌

「メチャメチャ緊張しましたよ〜。出だしのつまずきで優勝出来ませんでしたが・・・あの緊張感の中でプロの為に仕事が出来る快感感じました。」
それから、また日常業務に戻られるも縁はあったんですね
2000年の川奈でのフジサンケイクラシックより、陳志忠プロ専属キャディーで全試合帯同するようになりました。

「志忠さんだけでなく、志明さん(お兄様の陳志明プロ)他沢山の台湾のプロ方々にお世話になりました。台湾の御自宅にも何回も行かせて頂きました。
今、志忠プロは台湾PGA会長として選手よりも今後のゴルフ界の発展に自分が何を出来るか?しなければいけないか?を考え動いていて大変そうです、、、」

「実は志忠プロ専属キャディーとして優勝した事なかったのですが、昨年の日本シニアツアー指宿GCでの最終戦、3日間−15のビッグスコアで優勝出来ました!
志忠さんは一度も逃げることなかった、強い気持ちで優勝された。2位の−12の米山剛プロがいたからかも知れませんが、最終ホールまで逃げずに攻め続けた。
間空きますが、志忠さんと知り合いコンビを組ませて頂き18年かかっての初優勝でした・・・」と

「志忠さんほど、先輩にも後輩にも気配り気遣い出来る方はいらっしゃらない。人として本当に尊敬します!」
「三重県にある涼仙での日本シニアツアーKYORAKUカップ時に、また今年も志忠さんと一緒に戦えると思ったら、それだけで嬉しくて嬉しくて、晩飯的に5日で生ビール40杯は行きましたわ!(笑)」
と、真鍋キャディー🍺

「今、レギュラーツアーでコンビを組ませて頂いているリャン君もプレーヤーとしても超一流ですが、人として素晴らしく見習う毎日です。本当にリャン君はじめ、中国に行ってもよくして頂いており、感謝しかありません!」
と、真鍋キャディー

中国の歴史書「史記」にこの様な言葉あります。戦国時代・晋の予譲曰く
「士は己を知るものの為に死す」
志もつ男子たるものは、自分の事を認め頼りにしてくれるものの為なら命をも捧げん!的な意味合いだと思いますが、真鍋キャディーを見て心から、この言葉を思いました。
真鍋キャディー、ビールは5日で20杯に抑えましょう🍻

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小岸 秀行(おぎし ひでゆき)

小岸 秀行(おぎし ひでゆき)プロキャディー

投稿記事一覧

1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。
1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、星野英正プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。
2018年は主に女子ツアーメインで松森彩夏プロと契約。
通算6勝。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. こんにちは、ノリです! 今日は皆さまに最新のお知らせを!と思います …
  2. 今回の合宿では1軒家を借りて朝はみんなで食事を作り、日中は練習やトレーニング、夜…
  3. シーズンイン前の選手皆さまの打ち込み、トレーニングetc 合宿もソロソロ本格化…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る