I・J・ジャン選手語る中日クラウンズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

第57回中日クラウンズ。
歴史と伝統の大会⛳
ディフェンディング チャンピオンの「I・J・ジャン選手」に、名古屋GC和合コースでのキーホールをあげて頂きました。

業界内では、名古屋GC和合コースの攻略法は、ジャン選手に聞け!と言われています。
何故なら?

表紙

1

近年で、「2回も優勝」されているからです?

ジャン選手がキーホールとして、注目している2ホールは?
先ず

2

No.16 376ヤード par4
打ち下ろし左ドッグレッグのpar4です。

3

ティーグラウンドからの景色ですが、ティーショットは2つの選択肢があります?

①左林上をショートカットし、ワンオン狙いというか、グリーン近くまで持っていく、攻め方
②正面の二本の松まで3Wか5Wで打ち、セカンドショットは120ヤード前後の距離から攻める

①でフェアウェイやラフならまだ良し、、、グリーン手前50ヤードぐらいの中途半端な距離のバンカーに入ればm、メチャメチャ難しいセカンドショットになります?
②でティーショットが少しでもラフに入れば、恐らくトーナメント開催コースで3本の指に入る難しいセカンドショット要求されるホールに早変わり?
距離は120ヤードぐらいですが、和合コースのグリーンは固く、ラフからのスピンかからないショットではグリーン止まりません。

特にNo.16グリーンなどは奥行き無いので、120ヤードでPSやPW持ってグリーン狙うも、直接グリーン乗せれば止まらずに奥のバンカー入るので、グリーン手前の受けている所にクッションかまして、グリーン狙わなければならないシビアな状況が生まれます?
セカンドショットからのアングルです⛳

4

そして、セカンドショットは左からの風が多いのですが、左横風?
左フォロー?左アゲインスト?
かなり、迷わせる風が舞う場所でもあります。
距離短くもボギーやダボが続出する訳、ジャン選手がキーホールにあげた理由は、そんな所にあるんです。

そー、そー。
ジャン選手が、キーホールというか、このホールのティーショットは大事ですよ!
と仰ったホールは?

5

No.14 444ヤード par4
打ち上げの真っ直ぐの長いpar4ですが、ティーショットからの景色を見てみましょう。

6

ティーショットが大事!
その理由は?

左に、ずーっと続く木々がありますよね〜。
ココは全て白杭で、OBゾーンなんです( ;∀;)
大体右からの風が吹くのですが、ドローで攻めるも、左からのフェードで攻めるも決断と勇気が求められるホールなんです?
しかも、今年は例年より、3〜5ヤードフェアウェイのライン取りが左サイドに移っています。

たかが、3〜5ヤードと侮ることなかれ!
視覚的にプロゴルファーの意識に投げかける、この不気味さと迷い、、、
左を少しでも嫌がり右に逃げると?

グリーン右手前にある、木々に邪魔されてグリーンが狙いにくくなり、
無理すると?
左奥や、木に当たり直ぐにダボ生まれます。
だからこそ、このホールのティーショットは決断と勇気が必要!
ジャン選手が仰った意味は、ココにあるんです⛳

最後にジャン選手は、こうも仰いました。

「毎年と違い、今年はグリーン周りもフェアウェイも芝があります。グリーンも止まるので、スコアが出ると思います。私はロースコアでの争いの方が好きですが、、、(笑)(*^o^*)」

和合コースの難しさは、ジャン選手が仰った所にもあるんです♪
日本どこのゴルフ場もそうですが、春先は芝生がまだ青々と繁らず、砂地箇所もあるじゃないですか?
砲台グリーンの名古屋GC和合コースでは、それによりグリーン周りのアプローチが難しく、グリーン外すと簡単にパーセーブ出来なかったんです。
極端に言えば、名古屋GC和合コースは冬場が1番難しい。

しかし、今年は日照時間や気温、降雨の関係からでしょうか?
フェアウェイもグリーン周りも非常に芝付きが良い。
だから、ティーショットなんかでも、以前ならセカンドでフルショット距離を残すために逆算でティーショット使用するクラブにも、神経使いましたが、その難しさに関しては今年無い。

だから、スコアがバンバンに出るか?といえば、そうは問屋が卸さない。
イヤ、そうは和合が許さない。でしょうか?(笑)
第57回中日クラウンズ始まります。

 

▼スポともGC通信がアプリで読めます!
アプリのダウンロードは→こちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小岸 秀行(おぎし ひでゆき)

小岸 秀行(おぎし ひでゆき)プロキャディー

投稿記事一覧

1973年11月8日生まれ。立命館大学経営学部中退。
1995年福澤義光プロのキャディーをきっかけに、ツアーキャディの道へ。過去に岡本綾子プロ、星野英正プロ、細川和彦プロなど、2008年から5年間矢野東プロと専属契約。2013年からは川村昌弘プロと専属契約し「パナソニックオープン」優勝。
2018年は主に女子ツアーメインで松森彩夏プロと契約。
通算6勝。

この著者の最新の記事

マイナビABC

小鯛 竜也

中山三奈

大出 瑞月

佐野木ズム

プロキャディーに聞きました1
プロキャディーに聞きました2

2017全米シニアオープン

2017全米プロシニア

スコアカード

ピックアップ記事

  1. 大阪北部で震度6弱の地震が起きました。僕はニチレイ終わり、アースモンダミンも千葉…
  2. サントリーレディース週は三宮宿泊でした。 自宅からも余裕で通えますが、妻に…
  3. こんにちは、キャディの新岡です^o^ 今週のサントリーレディースは、上田桃…
スコアカード 各キャディへの質問
ホームへ戻る 前の画面へ戻る